YouTubeで最新のせどり情報を公開中!

5月の売上を公開します!

こんにちは!

もりもとらです。

今回は2022年5月の売上を
公開したいと思います!

目次

5月の売上結果

2022年5月の結果は
トータルでこんな感じでした!

  • 月商
    7,333万8,184円

    前月比1,047万9,292円DOWN↓
  • 粗利
    1,404万3,521円

    前月比5万6,577円UP↑
  • 粗利率
    19.14%

    前月比2.46%UP↑

各モールごとの売上は、以下のとおりです。

月商粗利粗利率
Amazon1,962万4,435円462万273円23.54%
Yahoo!ショッピング1,755万9,404円316万7,360円18.04%
楽天市場2,154万897円400万2,029円18.58%
Qoo10852万8,147円161万8,963円18.98%
aupayマーケット195万598円33万425円16.94%
その他413万4,703円30万4,471円7.36%
Amazon
月商1,962万4,435円
粗利462万273円
粗利率23.54%
Yahoo!ショッピング
月商1,755万9,404円
粗利316万7,360円
粗利率18.04%
楽天市場
月商2,154万897円
粗利400万2,029円
粗利率18.58%
Qoo10
月商852万8,147円
粗利161万8,963円
粗利率18.98%
aupayマーケット
月商195万598円
粗利33万425円
粗利率16.94%
その他
月商413万4,703円
粗利30万4,471円
粗利率7.36%

各モールの感想と分析

それでは、各モールごとの分析をしていきます!

Amazon

5月のAmazonは
売上こそ下がってしまいましたが
粗利率は大幅に上がりました!

粗利率が上がった要因としては、

  • 店舗せどりでかなりの高利益商品を
    仕入れることができた。

  • リピート商品のライバルがいなくなり
    高値売りできるものが多かった

この2つが非常に大きかったです(*’ω’*)

よく質問で
リピート商品の基準について知りたいです!
と聞かれるのですが、
僕がいつも販売しているリピート商品は

  • 回転率が良い
  • 通常時で10%前後の粗利率が取れる
  • 単価は5,000円~15,000円くらい
  • まとめ買いされやすい消耗品

上記4項目を満たすものを選んでいます。

販売戦略としては、

①ライバルが増えて値下がりしても
粗利率が5%までは基本的にずっと売り続ける。

②5%未満になったら一旦売り切って
相場が戻った際に再度販売する。

という流れです。

そんなリピート品、
今月はライバル不在で
粗利率15~20%程度と
かなりの高値売りができたため
相対的に利益を大きくすることが

できました( *´艸`)

ちなみに5月の販売で良かった商品は
こちらです!

①【Amazon.co.jp 限定】【まとめ買い】バスマジックリン DEOCLEAR(デオクリア) 風呂洗剤 擦らず落とす フレッシュシトラスの香り 詰め替え 大容量 820ml×3個

ASINB07WT2DT22
仕入れ先ドン・キホーテ
仕入れ日2022年4月20日
仕入れ値753円(251円×3)

この商品は
2021年9月末で廃番商品となった後
Amazonで価格が高騰した洗剤です。

keepaのグラフを見ると
元々は1,800円くらいの商品だったのが
Amazonの在庫が切れて以降どんどん
値上がりしていってます。

もとは1,800円前後で取引されている商品だった

とはいえ廃番商品なので、
販売スペースが限られる実店舗の場合は
早く売り切って新しい商品を仕入れたい

わけです。

結果、ドン・キホーテで753円で仕入れて
Amazonで6,900円で売ることができました。
粗利率は驚異の70.6%!!(/・ω・)/

どんどん値上がり、かなりの高額で売れた

出品してからすぐに売り切ることが
できたのも良かったです。

洗剤などの消耗品は、
人気がある場合
生産終了になっても
高く売れることが多いです。

また、在庫処分として
安く販売しているケースが多いので
店舗せどりをしている人は
狙い目
ですね( *´艸`)

うまくいけば
今回のような超高利益商品に
なることもあります。

店舗に出向く際は

  • 人気メーカーの消耗品で廃番となっているものはないか?
  • 在庫処分で安売りされていないか?

この2点をチェックするのが
オススメです(*´ω`*)

ちなみに、
この商品ページをAmazonで見てみると
【Amazon.co.jp 限定】という記載が

あります。

「Amazonしか販売しちゃいけないのかな?」と
不安に思っている方もいると思うので
僕なりの判断基準をお教えしますね!

僕はこのタイトルがついてる商品については

  • Amazon本体の在庫が切れていて、
    出品者としていない
  • 消耗品など、保証が必要ない商品

の場合は販売するようにしています。

逆に、家電など、保証の問題が
おきそうな商品の場合は販売しません。

あくまで僕の基準ですが、参考なれば幸いです。

②ティファール T-fal 圧力鍋 クリプソミニット デュオ ルージュ 5.2L ガス火 IH対応 3~5人用 ワンタッチ開閉 P4705132 安全ロック 圧力なべ 時短調理 代引不可

ASINB08VNP7Q93
仕入れ先コストコ
仕入れ日2022年2月24日
仕入れ値8,800円

こちらは
通常販売価格13,800円のものが
コストコのセール対象で8,800円になってたので
まとめて仕入れた商品です。

keepaの価格推移を見てみると
大体13,500円~14,500円あたりで
安定して売れてる商品だったので
8,800円で仕入れて赤字になることはないな

と思い仕入れました。

振れ幅があるものの、平均14,000円程度の商品ということがわかる

セール直後は
一時的に出品者が増えて
価格が値下がりしましたが
非常に人気の商品のためすぐに価格が戻り、
結果として
13,500円で売り切ることができました
(*´ω`*)

一時期若干価格が落ちたものの、大暴落もなくすぐに価格が戻り、売り切れた

2月の収支記事で紹介した
ティファールの電気ケトルも
コストコで値引きされていて
大きな利益が取れた商品でした。

コストコでティファールが値引されていたら
とりあえず売れるかどうか調べてみるのが
オススメです!

③ Xbox ワイヤレス コントローラー (ロボット ホワイト)

ASINB08JYXH1F5
仕入れ先Amazon
仕入れ日2021年11月30日
仕入れ値6,578円+66pt

この商品は
2021年8月に廃番になっていたものです。

当時はAmazon本体も在庫が切れていたのですが、
2021年11月頃から
不定期でAmazon本体の在庫が復活

していたので
トラッキングの登録をして
再度在庫が復活するのを待っていました。

結果、
2021年11月30日に
6,578円で購入できています。

Amazon在庫(オレンジ色)がところどころ復活しているのがわかる

しかし、
11月は在庫復活が頻繁にあったため
2021年12月~2022年2月あたりまでは
価格がかなり下落してしまいました
(;´∀`)

keepaを見ると
Amazon在庫も時々復活していますね。

Amazon在庫を買ったライバルたちがこぞって出品したため、価格が大幅にダウン

とはいえ、
人気が高い上に廃盤品。
Amazon本体の在庫さえなくなれば
価格が高騰するだろうと予測できます。

10,000円を超えたら売ろうと
目標設定をして寝かせていたところ、
5月に目標額を越えたので出品。

2022年5月5日に
10,500円で売ることができました(`・ω・´)

Amazon在庫の復活もなくなり、無事目標金額で売れた

ただ、この記事を書いてる6月時点では
12,000円まで上がっているので
ちょっと売り急いでしまったなとも
思った商品でした(笑)

上記のような
利益をさらに伸ばすための
細かい改善点の分析ができると
確実に次につながります。

ぜひみなさんも
時間に余裕がある時に
やってみてください(*’ω’*)

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

5月のYahoo!ショッピングは
特にアツいイベントもなく
主力商品の在庫も切れてしまっていたため
売上は下がってしまいました。

ただ、不良在庫はなく
粗利率が良くなった点はプラスですね(*^^*)

Yahoo!ショッピングは出店費用も掛からず
販売先としてはかなり良いモールですが
キャンペーンの開催日と通常日での売上に
かなり差があります。

キャンペーンのない平常日でも
安定した売上になるよう
お店の外観や商品画像など含め
日々試行錯誤していこうと思います。

6月は、倍々ストアというキャンペーンに
出店エントリーもしたので売上も利益も
伸ばせるよう頑張ります(`・ω・´)

楽天市場

5月の楽天市場も
Yahoo!ショッピングと同じく
アツいイベントがなかったです。

加えて、主力商品の在庫切れが重なり
売上は大きく落ちました。

在庫切れは、検索順位の下落にも
つながってしまいます。
当月の売上が落ちるだけではなく
先にまで影響を及ぼすのが難点です(;´∀`)

そこで、
在庫切れの改善策として
多少薄利になっても良いから
主力商品の仕入れ先を増やす

という施策を試してみました。

かなり手ごたえを感じたので
これからも活用しながら、
安定して月商3,000万円を超えれるような
土台作りを頑張っていこうと
考えています(`・ω・´)

せどりで稼ぎ続けるには
仕入れによって毎月の売上が大きく変動するのは
望ましくありません。

「月商2,000万円の月もあれば
月商3,000万円の月もある(;´∀`)」

といった不安定な売上よりも、
「毎月安定して2,500万円出せる!(*’ω’*)」
といった安定した売上が出せることが重要です。

ぜひみなさんも意識してみて下さい!

Qoo10

5月のQoo10は
5月27日から始まったメガ割のおかげで
4月に比べて売上も粗利も伸びました!

Qoo10は出店手数料も無料で
メガ割も大体3ヵ月に1回あるので
固定費をかけずに販路を開拓したい人に
オススメです。

Yahoo!ショッピングに慣れてきたら
ぜひ出店してみてください(*´ω`*)

販路が異なれば、売値も異なります。
それだけ仕入れ対象となる商品も増えるので
大きく稼ぎやすくなります。

せどりで専業を目指してる人は
ぜひAmazon以外の販路を開設することを
検討してみてください!

aupayマーケット、その他については
解説することが無いので考察は省略します。

まとめ

5月は4月に比べると
月商は1,000万円近く下がってしまいましたが
粗利額や粗利率は上がるという結果となりました!

個人的には
やるべきことをきちんとやれば
売上は自然と上がると思っています。

なるべく生産性が高いせどり会社を
目指してるので
少ない作業量で高い利益を得られた
5月の結果は満足でした。

また、5月は
バイトさんも5名ほど増えて
配送作業がかなり効率よく
行えるようになりました(*^^*)

売上等に大きな変化がなくても
組織力の向上ができたのが
良かったですね。

4月の収支記事でも書きましたが6月は
もう一度月商1億円チャレンジをしたいと
思っています。

できる準備はすべて行ったので
あとはしっかりと結果を残せるように
頑張ります(`・ω・´)

以上、
2022年5月の売上報告でした!
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる