YouTubeで最新のせどり情報を公開中!

【せどり】4月の売上を公開します!

こんにちは!

もりもとらです。

今回は2022年4月の売上を
公開したいと思います!

目次

4月の売上結果

2022年4月の結果は
トータルでこんな感じでした!

  • 月商
    8,381万7,476円

    前月比936万1,520円DOWN↓
  • 粗利
    1,398万6,944円

    前月比321万4,755円DOWN↓
  • 粗利率
    16.68%

    前月比1.78%DOWN

それでは、各モールごとの分析をしていきます!

Amazon

4月のAmazonでの販売の実績は
このようになりました。

月商 2,104万346円
  244万8,377円↑
粗利 398万7,875円
  18万4,408円↑
粗利率 18.95%
  1.5%↓

4月は
3月に比べると
売上と粗利は上がりましたが
粗利率は下がりました。

下がった理由は
不良在庫の損切をしたからです。

僕の中での不良在庫とは
仕入れ日から
3か月以上売れてない商品

のことです。

基本的に
Amazonで売る商品は

・明らかに仕入れ値が安い
・1か月以内に売り切れそう

という条件に当てはまるものを
仕入れているのですが、
ライバルの状況などによっては
出品を見送るケースがあります。

よくあるのは、
ライバルが同時期に出品をして
一時的に価格が下落しているケースですね。
このような場合、
価格競争には付き合わず
値段が戻ったら売るというのが
僕のやり方です。

しかし、
3か月経っても価格に改善の兆しが
見られない場合、
不良在庫という扱いにして
その時の相場で
すぐ売ってしまいます。

あくまで
僕の基準ですが、
参考にしてもらえたら
嬉しいです( *´艸`)

せどりは仕入れも大事ですが
買った商品を売り切るまでが仕事。
自分なりに売り切る基準を
持つのがオススメです!

ちなみに4月の販売で
良かった商品はこちらです!

①[キーン] スライドサンダル YOGUI ヨギ メンズ

ASINB08P53KBGG
仕入れ先Amazon
仕入れ日2022年3月29日
仕入れ値4,015円+40pt

この商品は、
Amazon本体から4,015円で購入し、
すぐに7,780円で売れた商品です。

購入日

ただ、
仕入れるにあたって
keepaのグラフを見ると、
8,000円台のときもあれば
4,000円台のときもある

というように
相場にかなりのばらつきが
ある商品でした(;´∀`)

高いときは8,000円台で売れているけど・・・
安いときは4,000円台にまで落ち込んでしまう

サイズや色違いも含めると
約500個くらい在庫があったのですが、
売れ残りのリスクも考えて
購入は10個に留めています。

仕入れをする際、
明らかに安い商品を見つけると
たくさん買ってしまいがちです。

今回で言えば、
「500個買って8,000円で売れたら
かなり儲けられるな」
という考え方ですね(`・ω・´)

でも、
他のライバルも同じ値段で
仕入れができているので
仕入れ直後は
値下がることも多い
です。

僕は、
そういったリスクも考慮して
確実に売り切れそうな個数分だけ買い、
確実に黒字にする

というのをを意識しています(*´ω`*)

②パナソニック ボディトリマー お風呂剃り可 男性用 白 ER-GK60-W

ASINB06XSD3N13
仕入れ先Amazon
仕入れ日2022年2月18日
仕入れ値6,500円+65p

この商品は、
すでにメーカーでの生産が終了していて
家電量販店などでは出回っていません。

ただ、なぜか
Amazonには在庫がたくさんあって
keepaのグラフも
長いこと6,500円前後で
安定していました。

1年間のグラフを見ると、6,500円程度で安定

それが、
今年になって
Amazonの在庫切れが目立つようになり、
Amazonがいなくなると価格も跳ね上がる

というような変化があったので、
モノ投資用の商品として、
Amazonが在庫復活した段階で
購入しました。

購入日

上の画像の
カーソルが当てっている部分が
購入日です。

購入後からは
Amazon本体の在庫がほとんどなくなり
価格が跳ね上がっています。

結果、
6,500円で仕入れて
10,500円で売れた
ので
なかなか良い仕入れでしたね( *´艸`)

廃盤商品は、
人気があるものは
高騰する傾向がある
ので、
仕入れるときには
過去のグラフや別モデルの売れ行きを
チェックします。

今回の商品は、
2020年7月頃あたりに
Amazonの在庫が無くなった際、
10,000円越えで売れている
のが
確認できました(*’ω’*)

2020年には価格高騰も起こった人気商品だとうかがえる

加えて、
旧モデルも人気が高かったので
Amazonがいなくなれば高騰するだろう
と予測して
購入に踏み切ったという流れです。

販売目標として
ボーダーライン10,000円超え
理想は12,000円以上
と考えて仕入れた
ので、
4月に入ってから
10,000円を超えたタイミングで
出品しました。

モノ投資は、
人気商品の場合
価格が上がり続ける様子が見えるので
売るタイミングには悩むかもしれませんが、
再販などによって
価格が下がることもあるので、
自分が仕入れ時に決めた売値を
超えたタイミングで出品する

のがオススメです(`・ω・´)

③ PlayStation®4 Pro KINGDOM HEARTS III LIMITED EDITION

ASINB07DNTLJ85
仕入れ先Amazon
仕入れ日2019年2月16日
仕入れ値52,682円+527pt

この商品は、
2019年頃にモノ投資の練習として
仕入れた商品でした。

この頃は、あまり深くは考えず

  • 限定モデルのゲーム機は
    定価越えしやすい
  • 2018年頃に定価越えして
    たくさん売れてる

という理由で仕入れていました。

ただ、販売当初は
定価超えしていて手が出せず、
2019年の2月になって
Amazonが定価で売り出したので
仕入れた
、という流れです。

販売当初はかなり高額で手が出なかった
Amazonが定価で売り始めたので購入

本来は
2021年の12月に売りたい
と考えていたのですが、
作業が忙しくて
出品が後回しになってしまい

気づいたときには
年を越していました…(;ω;)

今回の売値は、74,000円。
12月に売れていれば8万円だったので、
期間的にも金額的にも
勿体なかったです(;´∀`)

12月に売っておくべきだった

モノ投資用の商品は
売るべきタイミングに
いち早く気づけるよう、
仕入れた商品をリストにしておいて
1か月間隔で値段を確認する
などの
対策を練っておいたほうが良いです。

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

4月のYahoo!ショッピングでの販売の実績は
このようになりました。

月商 1,953万440円
  1,217万6,832円↓
粗利 322万4,045円
  246万9627円↓
粗利率 16.51%
  1.45%↓

4月のPayPayモールは
3月と比べると
熱いイベントもなく、
売上も粗利もだいぶ落ちました。

ただ、
不良在庫をある程度売ることができたのと
お店の公式LINEの下準備を終えられたのは
良かったです(*´ω`*)

PayPayモールの売上目標は
「安定して月商3,000万円超え」ですが、
これからは
売上だけでなく

LINE運用もしっかり
して、
お客さんに気に入られるお店作りを
していけたら良いなと考えています。

楽天市場

4月の楽天市場での販売の実績は
このようになりました。

月商 3,185万6,122円
  242万2926円↑
粗利 507万2,363円
  14万2623円↓
粗利率 15.92%
  1.8%↓

4月の楽天市場は
イベントは多くなかったのですが
売上が伸びました。

理由は、
自分が販売している商品が
検索上位に表示されることが
多かった
からです( *´艸`)

楽天市場は
自分が販売している商品が
検索上位になると、
最安値5,000円の商品も
5,500円~6,000円で売れます。

自分が扱っている商品が、

  • とりあえず売りたい商品
  • 検索上位を取って今後高く売りたい商品

どちらなのかを意識して
売値や販売戦略を決めるのが
大切です(*’ω’*)

Qoo10、aupayマーケット

4月のQoo10、
aupayマーケットでの販売の実績は
このようになりました。

Qoo10

月商 724万4,624円
  231万134円↓
粗利 120万4,701円
  77万6091円↓
粗利率 16.63%
  4.1%↓

4月のQoo10は
そこまで熱いセールはなかったのですが
目標としてる月商500万円を
安定して超えられるように
なってきました( *´艸`)

ここ最近のQoo10は
ユーザーが増えてきて、
モールとしても強くなっている

印象です。

そこで、来月からは
目標をちょっと修正して
通常時で月商1,000万円超え
を掲げて
頑張っていこうと考えています。

aupayマーケット

月商 235万4,598円
  5万9,654円↑
粗利 36万484円
  2万4770円↓
粗利率 15.31%
  1.48%↓

aupayマーケットは、
売上と粗利は
3月とそこまで変化がなかったのですが、
手間がかかるぶん
コスパとしては落ちたな、
という感想です。

というのも、
3月くらいからメルカリを利用した
不正注文が増えてきていて、

不正注文かどうかを1日2回は
手動でチェック
してから
発送しているのです(;´∀`)

ただでさえモールとして人気がないのに
このような現象まで起きてしまい、
どうしようかな、という感じです。

とりあえず、
このまま不正注文の対策が
出来ないようだったら、
一旦、休店設定にして
他のモールに力を入れる

と言う方向で考えています。

その他

最後に、
法人相手に直接おこなっている卸販売と
メルカリでの販売の売上の合計を
お伝えします。

月商 179万1,346円
  19万4,489円↑
粗利 13万7,476円
  1万3948円↑
粗利率 7.67%
  0.06%↓

こちらは
大量に仕入れた商品を現金化して
キャッシュフローを健全化するために
運営しています。

せどりは
売上が大きくなると
どうしても
想像通りに売れない在庫が
出てきてしまいます。

そういった商品を
放置せずに現金に変える
という意識を持つのは、
長く稼ぎ続ける上で
とっても大事です。

時間に余裕がある方は
ぜひ意識してもらえると
嬉しいです。

まとめ

4月は
先月のまとめで書いた通り、
売上も粗利も落ちました。

不良在庫の処理が主でしたし、
イベントも少なかったので
仕方ないですね。

せどりビジネスは
毎月の収支も大事なのですが
どう頑張っても
収支が良い月と悪い月は
出てきます。

僕は
収支と同じくらい、
その月のテーマを
しっかりとこなせているかどうか

というのを重要視しています(*’ω’*)

そういった意味で今月は
収支はいつもより悪かったけれど

  • 不良在庫が処理できた
  • バイトさんの新規雇用ができた
  • 今後を見据えた方向転換ができた

というように、
会社としてダメだった部分を
かなり改善することができました(*´ω`*)

収支でマイナスだった分、
自分でコントロールできる部分で
プラスを稼げたので、
良かったかなと思います。

今後の売上見込みと目標は

5月は
方向転換の時期になるため、
売上粗利ともに少し減少する見込み

6月は
イベントも多く
会社の方向転換も
終わってるはずなので
月商1億円を目標に動く

という感じで考えています。

5月にしっかりと下準備をして、
6月はきちっと良い実績を出せるよう

頑張ろうと思います!

以上、
2022年4月の売上報告でした!
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる