YouTubeで最新のせどり情報を公開中!

【せどり】3月の売上を公開します!

こんにちは!

もりもとらです。

今回は2022年3月の売上を
公開したいと思います!

目次

3月の売上結果

2022年3月の結果は
トータルでこんな感じでした!

  • 月商
    9,317万8,996円

    (前月比1,240万8,085円UP↑
  • 粗利
    1,720万1,699円

    (前月比247万4928円UP↑
  • 粗利率
    18.46%

    (前月比0.23%UP↑

それでは、各モールごとの分析をしていきます!

Amazon

3月のAmazonでの販売の実績は
このようになりました。

月商 1,859万1,969円
粗利 380万3,467円
粗利率 20.45%

3月は
特に大きな仕入れ等は
無かったのですが、
先月に比べて少し
粗利率が高くなりました。

理由としては、
普段から売っている商品に加えて、
モノ投資用として
昨年仕入れた商品を
売ったから
です。

モノ投資というのは、
利益がトントンくらいの商品を買い、
1年ほど寝かせて
高くなった時に売る、という手法です。

3月は
高騰していた商品が多くあった
ので、
モノ投資用の在庫がさばけ、
結果的に粗利率の向上に
つながりました。

僕がリピートして
売り続けてる商品は、
以下を基準に選定しています。

単価は5000円以上
利益額重視で
粗利率が通常時10%前後、
価格競争に巻き込まれると5%前後、
ライバルがいないと15%前後
売れる商品

こういった商品を
毎月1つでも増やしていくと
売り上げの土台になる
ので
おすすめです(*^^*)

売上の安定化を図りたい人は、
自分が過去に販売して
在庫が無くなってしまった商品の中から

上記の単価と粗利率を満たせるものを
ピックアップしてみましょう。

そして、再度仕入れられないか
いろんな仕入れ先を探してみると
良いですよ(*´ω`*)

では、
3月の販売で良かった商品を
紹介していきます!

①レゴ(LEGO) デュプロ ディズニープリンセス アナと雪の女王 光る! エルサのアイスキャッスル エルサとアナとオラフのミニフィグ10899

ASINB07ND6CGGQ
仕入れ先Amazon
仕入れ日2021年3月10日
仕入れ値4,193円+43pt

この商品は、
モノ投資用の商品として、
2021年に仕入れたものです。

相場が6,000円前後の商品なのですが、
ポイント込み4,150円に
値下がりしたタイミングで
50個ほど購入を
しました。

その後、
一時的にAmazonのカタログが
消えてしまっていたのですが、
2022年2月頃に復活。
その頃にはかなり
価格が高騰していたので、
販売することにしました。

2月にカタログが復活したので、キーパのデータは多くない

モノ投資は、
商品の選定を間違えなければ
悪くても8割くらい、
良ければ9割くらいの商品は
高騰
します( *´艸`)

読んだ通りに稼げるので、
資金に余裕がある方は
ぜひチャレンジしてみて下さい。

モノ投資のやり方については
YouTubeで解説しています(*’ω’*)

②【レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)

ASINB00ZZ70KMG
仕入れ先Amazon
仕入れ日2022年3月8日
仕入れ値25,300円+253pt

この商品は、
廃番となって
プレミア価格になっていた
ゲーム機
なのですが、
ここ1ヶ月で急に
Amazon在庫が
復活
していたため、
購入しました。

キーパのグラフを見てわかるとおり
2022年3月8日に25,300円で出品がされています。
人気商品なのですぐに売り切れになっていますが
この後も何回か25300円で在庫が復活していました。

復活頻度が多いのが気になりましたが
35,000~40,000円で売れそうだったので、
復活するたびに仕入れを行いました。

結果、仕入れてからすぐに
32,000円前後で売れた
ので、
良い仕入れでした(*^^*)

そして、ここからがポイントなのですが
このような場合では、
FBAではなく自己発送で
販売します。

出回っている量にもよるのですが、
廃番の商品が突如
Amazonで在庫復活する場合は、

  • ライバルが同時に購入する可能性
  • 家電量販店などでも
    一時的に再販されている可能性

が考えられます。

FBAに送るとなると
出品までに時間がかかる
ので、
仕入れたらすぐに
自己発送で販売するほうが安全です。

出品を待っている間に、
価格競争が起きて
売値が下がってしまうリスク

あるからです(;´∀`)

今回、僕はすべて
自己発送で販売しました。

このように、
ライバルが
簡単に仕入れられる商品は
買い方よりも売り方が重要
になるので、
臨機応変に対応していくことが
大切です(*’ω’*)

③ Nikon デジタル一眼レフカメラ D5600 ダブルズームキット ブラック D5600WZBK

ASINB01N0BC5TR
仕入れ先Amazon
仕入れ日2022年3月11日
仕入れ値80,520円

この商品は、
家電量販店のビックカメラが
Amazonに出品していた商品
です。

購入日の価格

キーパを見るとわかるのですが、
3月11日、新品価格がガクンと落ちています。

仕入れ値が80,520円と
ちょっと高単価の商品ですが、
過去の相場を見ると安定して
90,000円では売れていました。

過去3ヶ月の価格推移

最悪、90,000円で売っても、
1,700円ほどは利益が出ます。
そして、
今の相場なら11万円前後でも
売れそうなグラフです。

最悪の場合でも赤字にはならないし、
うまく売れれば2万円ほどの利益が出る。

十分に利益額が見込めると判断し、
仕入れをしました。

結果として、納品してからすぐに
111,500円で売れたので、
大きな利益を得ることが
出来ました(*´ω`*)

購入日から販売日までの価格推移

こういった商品は
FBAと自己発送
どちらで販売するか悩みがちですが、
基本はFBAで良い
です。

というのも、
最近のAmazonは
販売方法に限らず、
自動で返品を受け付けて
返金してしまう仕様に
なったから
です(;´∀`)

返品・返金について、
出品者と購入者で直接話し合えるのが
自己発送のメリットだったのですが、
それが無くなってしまったわけですね。

ということで、
僕的には、
クリックポストで発送できて
送料を抑えられる
などの場合を除いて、
基本は全部FBAでの販売でいいかな…
考えています。

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

3月のYahoo!ショッピングでの販売の実績は
このようになりました。

月商 3,170万7,272円
粗利 569万3,672円
粗利率 17.96%

3月は超paypay祭があったおかげで
売上は過去最高になり、
目標としていた月商3000万円を
超えることができました。

ただ、あまりに売れすぎて
一時的に在庫不足になった商品もあった
ので、
それが無ければ
3,500万円くらいまでは売れたかな…
という印象でした(>_<)

多販路販売をしている方は
今回のような
”絶対に売れるイベントがある月”は、
通常月よりも多めに
在庫を持っておくと良い
ですね。

僕も、次の超paypay祭の際は
在庫が切れないよう
十分に在庫を確保してから
臨もうと考えています(`・ω・´)

楽天市場

3月の楽天市場での販売の実績は
このようになりました。

月商 2,943万3,196円
粗利 521万4,986円
粗利率 17.72%

3月の楽天市場は
楽天スーパーセールと
お買い物マラソンといった
熱いイベントが多かったこともあり
通常時よりもだいぶ売れました(*^^*)

ただ、Yahoo!ショッピングと同様、
売れすぎて在庫が無くなる商品も目立ったので、
最後は今一つ伸び悩んでしまった感じでした。

楽天市場は
イベントがあまりない月でも
月商3000万円は安定して売れるように
商品数を増やすなどの
施策を打っていこうかな、と考えています。

Qoo10、aupayマーケット

3月のQoo10、
aupayマーケットでの販売の実績は
このようになりました。

Qoo10

月商 955万4,758円
粗利 198万792円
粗利率 20.73%

Qoo10は、
メガ割があったので
売上も粗利も通常月に比べると
かなり良かった
です。

通常月は500万程度なのに対して
3月は955万だったので、
満足のいく結果でした(*^^*)

販売手数料や今後の伸びしろを考えると、

  • 通常月で500~600万前後
  • メガ割がある月は1,000万円前後

を目標にしたいな、という感じですね。

商品の種類を増やすのはもちろん、
施策や運営にも
力を入れていくつもりです(`・ω・´)

aupayマーケット

月商 229万4,944円
粗利 38万5,254円
粗利率 16.79%

aupayマーケットは、
3月も大きく売れるということはなく、
とりあえず運営している
という
感じです。

いろいろやっても全然売れず、
手数料が高い、
月額費用が掛かる、
という問題もあります(>_<)

そのため、
今年いっぱい様子を見て、
微妙そうなら
撤退することも視野に入れて

動こうかなと考えています。

その他

最後に、
法人相手に直接おこなっている卸販売と
メルカリでの販売の売上を
お伝えします。

なお、先月までは
別々に公開していましたが、
あまり変動のないモールなので
今月からは合計した数値で
紹介させていただきます。

卸販売+メルカリ

月商 159万6,857円
粗利 12万3,528円
粗利率 7.73%

卸販売とメルカリは、
キャッシュフローの健全化と、
大量に仕入れた商品や余り物を
現金化するのが目的
です。

そのため、
利益等はあまり追及していない
経路となっています。

せどりで長く稼ぎ続ける上では、

  • 余り物や返品の処理
  • 在庫過多の改善
  • キャッシュフローの健全化

などの細かい部分もやったほうがいいです。

こういった部分も意識できると
売上も中身も一層
安定するので、
仕入れに慣れて
時間に余裕が出来た方は、
取り組んでみてくださいね(*´ω`*)

まとめ

3月は、
先月想定していた通り
イベントがたくさんあったおかげで
2021年12月以来の大きな売上でした。

粗利率についても、
ここ最近では一番良い18.46%。
色々改善した結果が
出てきたかな
という感じです(*^^*)

また、
今後の会社の方向性としては、
試行錯誤した結果
以下のような目標に落ち着きました。

通常月は、
月商1億円
粗利1,500万円以上

を安定して稼げるように

2022年12月には、
月商1億3,000万円
粗利2,000万円

を達成できるように

とりあえず、
毎月のダメな点を改善しつつ、
この2つの目標達成を目指す
というのが、今後の方針です。

4月は、
3月程は売れないと思いますが、
事務所にあるだぶついた商品を
ほぼ全部売り切って、
スッキリしたGWを迎えられるように

頑張ろうと思っています(*´ω`*)

以上、
2022年3月の売上報告でした!
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる