YouTubeで最新のせどり情報を公開中!

【せどり】1月の売上を公開します!

こんにちは!

もりもとらです。

今回は2022年1月の売上を
公開したいと思います!

目次

1月の売上結果

2022年1月の結果は
トータルでこんな感じでした!

  • 月商
    9014万2955円

  • 粗利
    1632万5224円

  • 粗利率
    18.11%

それでは、各モールごとの分析をしていきます!

Amazon

月商 2,217万4,864円
粗利 434万3,533円
粗利率 19.58%

1月のAmazonでの販売の実績については、
12月に比べると売上が下がっているものの、
粗利は目標内(18~20%)に収まったので
良かったです(*^^*)

売上が下がった理由は

  • 年末年始で会社自体が休みだった
  • 12月にたくさん売ったので、
    単純に在庫がなかった

という2つですね!

売上が下がっているにも関わらず
粗利が悪くなかったのは

仕入れた商品のライバルが少なく
全体的にAmazonでの販売価格が高騰していた

からでしょう(*´ω`*)

仕入額の2倍ほどの価格で売れた商品もあり、
結果、粗利率19.58%という
好成績に収まりました!

1月の販売で良かった商品はこちら!

①カークランド&テンセル ベビー用おしりふき

ASINB01DSLHAQE
仕入れ先コストコ
仕入れ日2022年1月25日
仕入れ値5,196円

こちらは、毎週行なっている
コストコリサーチのときに仕入れた商品です。

人気の商品なのですが、
コストコでは在庫があるときと
ないとき
があります。

コストコで在庫がないときに
Amazonで価格が高くなる
ので、
売る時期を調整することで
安く仕入れて高く売ることができる商品
ですね(*´ω`*)

実際、今回も
5,196円で仕入れて、
12,000円で売る
ことができました!
利益率45.7%とかなり良い結果でしたね(*^^*)

キーパのグラフを見ると分かりますが、
1年で見ると、6,000円のときもありますよね。
仕入れ価格が5,196円なので、
これでは利益はありません(>_<)

しかし、グラフを見て分かるとおり
かなり価格変動が大きく
12,000円ほどまで高騰している
時期もあるのです!
高騰期=コストコで在庫がなかった時期ですね。

おむつは切らすわけにいきませんから、
高くても買ってもらえます。

安いときに買って
落ち着いたときは売らず
高騰したときに売る

を心がけると良い商品ですね(*´ω`*)

②カシオ腕時計

ASINB086GXN173
仕入れ先Amazon
仕入れ日2021年12月21日
仕入れ値30,341円

この商品はAmazon刈り取りで通知が来て、
仕入れました。

この商品は、
腕時計ジャンルのランキングで1,000位前後
好調なときは3桁台に行くほど
人気が高いです。

キーパで価格を見てみると、
4万円で売れている時期もあったので
仕入れることを決めました。

とはいえ、
初めて買う商品だったので、
高い値段で売れるかどうか
不安もありました。

結論、今回は様子見ということで、
10個だけ購入。

売れなかった場合でも
リスクが少なくなるよう
調整
しました。

ただ、実際に出品してみたら
39,000円の値がついた上
3日ほどで10個すべて売れた
ので、
500個くらい買えば良かったと後悔…(>_<)

999個カートに入る状態で売っていたので、
大チャンスでしたね…

Amazon刈り取りは
リスクとリターンを
どれくらい許容できるか、
自分が納得できる範囲でやるか

が重要です!

③ ダンロップ硬式テニスボール

ASINB01MQMRXQZ
仕入れ先ドン・キホーテ
仕入れ日2022年1月18日
仕入れ値6,578円

こちらは、スタッフが東北の実家に帰省した時に
ドン・キホーテで見つけた商品です。

ドンキは1万円以上で送料無料になる
配送サービスがあるので
遠征時の仕入れ先にもおすすめなんです(*^^*)

さて、このテニスボール。
通常12,000~14,000円で売られている商品
なんですよ。

しかし、スタッフが見つけたときの売値は
6,578円。
あまりに安いので、なぜ安いのか店員に聞いたら
「雪で売れないから」
という答えが返ってきました。

実はこのとき、東北が雪だったんですね。
テニスをやる人がいないため、
処分品として販売していたわけです!

特定地域のディスカウントショップならではの
値下げ理由ですね(*^^*)

つまり、商品自体に欠陥はありません。
Amazonのようなネットショッピングなら
雪が降っていない地域の人も見るから、

全然売れる!
ということで、仕入れに踏み切りました。

結果、
18,800円で売ることができたので、
かなり良かったです(*^^*)

このように、
地域柄安く買える商品も多いので、
仕入れのときは要チェック
ですよ(*´ω`*)

Yahoo!ショッピング(PayPayモール)

1月のYahoo!ショッピングでの販売の実績は
このようになりました。

月商 2,626万404円
粗利 468万4,429円
粗利率 17.83%

粗利率が、
目標の18~20%をやや下回って
しまいました(>_<)

しかし、売上は去年の12月を上回って
過去最高の2,626万404円!

粗利率が下がった理由としては
1月は在庫処分も兼ねて
価格を下げて販売した商品があった
から
ですね。

1月に在庫処分を行ったのは、
2月は1年の中でも売れ行きが悪い時期だから

です。

  • 2月と1月を比べると、
    1月のほうが高く売れる
  • 3月まで待つとなると、
    キャッシュフロー(お金の循環)が悪い

ということで、
多少安くても1月に売り切って、
気持ちよく3月を迎えよう
という作戦です(*^^*)

楽天市場

1月の楽天市場での販売の実績は
このようになりました。

月商 3,293万2,623円
粗利 577万5,185円
粗利率 17.53%

やはり楽天も18%は超えられなかったですね…
しかし、1月はイベントも多かったので
売上は過去最高でした( *´艸`)

Yahoo!と同じ理由で
1月は在庫処分も兼ねて
価格を下げて販売した商品もあった
ので
粗利率が少し下がっています。

ちなみに、Yahoo!と楽天の粗利は
お客さんへの送料を引く前の利益です。

計算式としては、
販売価格-販売手数料-仕入れ値=粗利
ですね。

Amazonは送料分がすでに引かれた状態から
粗利を計算しているので
若干数字が変わっています。

そういったことも含め、
粗利率は大体
18~20%の間くらいだと良いかなー

という感じでやっていますね。

Qoo10、aupayマーケット

1月のQoo10、
aupayマーケットでの販売の実績は
このようになりました。

Qoo10

月商 428万4,332円
粗利 88万8,962円
粗利率 20.74%

aupayマーケット

月商 237万8,100円
粗利 44万6,976円
粗利率 18.79%

aupayマーケットは、
3のつく日はかなり売れますが
それ以外はほとんど売れません。

モールとして小さいため
力を入れないのが正解かな

という感じですね。

売れたらラッキー(*^^*)
くらいの気持ちでやっていこうと思います。

Qoo10も、12月に比べると下がっています。
ただ、12月が特殊だっただけなので、
まずまず予想通りの結果でしたね。

aupayマーケット同様、
「売れたらラッキー」と捉えているモールです。

その他

最後に、
メルカリでの販売と
法人相手に直接おこなっている卸販売
の売上をまとめます。

卸販売

月商 180万7,800円
粗利 13万5,280円
粗利率 7.48%

卸は、基本的に
注文が入ったら送るだけです。

ただ、覚えておいてほしい
上級者のテクニックとして
自分が大量に買える商品を卸す提案をし、
代わりに別の良い商品を卸してもらう

というのがあります。

たとえば、Amazonの売上で紹介した、
東北のドンキホーテで購入したテニスボール。
東北にいる人は買えますが
そうじゃない人は買えないですよね。

そういったとき、
「こちらで卸せる商品があるのですが」
と提案
するわけです。

テニスボール100個をAmazonで売るよりも
テニスボール50個+バスケットボール50個
というように、
商品の種類が増えたほうが
売り切るまでの期間が短くなります。

キャッシュフローが良くなるので、
問屋や卸業者とつながりがある人は
「欲しい商材ありますか?」と聞いて
みると良いですよ(*^^*)

Win-Winの関係性になることで、
より深い取引ができるようになります。

メルカリ

月商 30万4,832円
粗利 5万859円
粗利率 16.68%

メルカリは
3月末くらいで
今やっている中国輸入の商品在庫が
無くなります。

なので、それ以降は
おまけの詰め合わせや
メルカリでしか利益が出ない商品をメイン

無理のない範囲で
やっていこうと思います。

具体的には、
Amazonでは商品ページがないようなもの
ですね。

たとえば、
化粧品の本体と詰め替えのセットを仕入れた場合
Amazonでは
本体しか商品ページがないことがあります。

そういうケースでは、
本体をAmazonで売り、
残った詰め替えをメルカリで売る、
といった感じの【ばらし売り】

利益を上げるわけですね。

まとめ

1月は12月のセール等で買った商品があったり
楽天市場のお買い物マラソンが2回あったり

イベントも多かったので
売上も粗利も想定以上でした!

今期の目標は
少ない時間で
月商8000~1億前後
粗利1500万円以上

です!

1月はその目標も越えれたので良かった
ですね(*´ω`*)

ただ、来月はイベントも少なく
物販では最も売れないと言われる2月
です。

そのため、
売上は期待せず
3月以降にきちっと売上を大きくできるように
現状の課題をまとめて修正

していこうと思っています。

このブログを見てくれている個人事業主の人は
確定申告や
その結果を元にした融資の申し込みなど、
基盤作りに時間を充てる
のが良いかな
と思います。

以上、
2022年1月の売上報告でした!
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる